« 神無月二十日の歌 | トップページ | 神無月二十二日の歌 »

2008年10月21日

神無月二十一日の歌

空狭し高層ビルの隙間よりふと現るる東京タワー


地下鉄日比谷線の神谷町駅で地上に出ると、外国人の青年に英語で道を聞かれた。東京タワーに行きたいという。

そこで、高いビルとビルの間から向こうをのぞけるところまで、ちょっと 十メートルほど歩いてもらい、 "That's you are looking for."  と教えてあげた。

彼は自分が既に意外なほど目的地にに近づいていたことを知って、驚いたようだった。

昔は東京タワーが周り中から見えて、まさにランドマークの役割を果たしていたが、今はビルに遮られて、見えにくくなってしまった。なるほど、新しい電波塔が必要になるわけだ。

ところで、新しくできるのは、あれ、何という名前に決まったんだっけ? 

「新東京タワー 名称」 のキーワードでググったら、「東京スカイツリー」 だって。ああ、なんだか、こっぱずかしい名前だなあ。

|

« 神無月二十日の歌 | トップページ | 神無月二十二日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月二十一日の歌:

« 神無月二十日の歌 | トップページ | 神無月二十二日の歌 »