« 神無月十七日の歌 | トップページ | 神無月十九日の歌 »

2008年10月18日

神無月十八日の歌

天高く深きを見上げ人の世と比ぶる慣らひ既に煩悩


いい天気が続いている。今日は久しぶりにゆっくり休めると思っていたが、やっぱりなんだかんだと急な予定が入って、一日中バタバタしてしまった。

大分前に朱鷺子さんが、ガソリンタンクのキャップをセルフのガソリンスタンドに置き忘れた話 (参照) を書いておられたが、恥ずかしながら、私も同じ事をしでかしてしまったのである。

で、私の場合はもうちょっと事情が複雑で、結果として、キャップの予備が一個できてしまったのだ。詳しくは、こちら を参照いただきたい。

明日は町内会の一斉草刈りだ。明日までは天気がもつらしいので、延期などは避けて、さっさと片付けてしまいたい。

|

« 神無月十七日の歌 | トップページ | 神無月十九日の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月十八日の歌:

« 神無月十七日の歌 | トップページ | 神無月十九日の歌 »