« 神無月八日の歌 | トップページ | 神無月十日の歌 »

2008年10月 9日

神無月九日の歌

宇宙 (コスモス) といふ名の花の鮮やかに咲けば世界の秋は深まる


昼頃から晴れ間が広がるという予報だったが、ずいぶん前倒しで、朝のうちからずいぶん青空が見えてきた。

駅までの道を車で辿りながら、「今年はちゃんとした秋があるなあ」 と思った。去年は暑い暑い夏がさんざん長引いて、「秋はまだか」 なんて言っているうちに、いつの間にか冬になっていた。

日本も夏と冬しかない大ざっぱな気候になってしまうのかと心配になったが、今年はそれなりに繊細な秋らしい日和がある。よかったよかった。

道ばたに秋桜の花がきれいに咲いている。

|

« 神無月八日の歌 | トップページ | 神無月十日の歌 »

コメント

10日の続きが開かずに、9日になってしまいます。

いろいろな視点で物を見ていらっしゃるのに、ただただ感嘆です。

投稿: ヒロ | 2008年10月11日 11時12分

ヒロ さん:

すみません。
うっかり、「下書き」 設定のままで保存してました。
公開しましたので、よろしく。

投稿: tak | 2008年10月12日 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無月九日の歌:

« 神無月八日の歌 | トップページ | 神無月十日の歌 »