« つくばの雪の便りをきく | トップページ | 太宰府の梅 »

2009年2月28日

つくばは寒しとのメール

紅白の梅の重なる西海にメール届きぬつくばは寒しと


Wakalog_090228 長崎は梅が満開で、かなり暖かい。時々雨がさっと通り過ぎるが、雨に濡れても冷え込むということがない。一方、つくばの里は暖かかった冬が嘘のように、冷え込んでいるらしい。日本もなかなか広い。

紅白の梅が咲き乱れている。紅梅の背景に見える白い色は白梅である。なかなかの風情だ。

こうしてみると、ぱっと咲いてぱっと散ってしまう桜より、梅の方がしみじみとした味わいがあるかもしれないと思う。

Ume blossoms in pink and white
Comes out to be fragrant here and there
I received a mail in the morning light
My familiy in Tsukuba had chilly night there

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« つくばの雪の便りをきく | トップページ | 太宰府の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくばは寒しとのメール:

« つくばの雪の便りをきく | トップページ | 太宰府の梅 »