« 軒端より見る東京タワー | トップページ | 咲き誇る梅 »

2009年2月21日

梅の蕾 割れ始む

文字にも文字にも見せながら梅の蕾の割れ始めたり


Wakalog_090221 一日大忙しであたふたしている間に、またしても写真を一枚も撮らないうちに日が暮れた。仕方がないので、庭の梅の木をフラッシュを効かせて撮ってみた。

今日は久し振りで少し暖かさが戻ったので、もしかして一輪ぐらい咲いているかと思ったのだが、まだまだだ。隣の庭の梅はもう満開に近付いているというのに、まったくもって我が家の梅は呑気である。

それでも、蕾の先に十文字か大の字だか、微妙なところだが、切れ込みが入ってきて、開花が間近いことを示している。

My ume buds seem to have begun
To make their final blooming charge
Bud cracks look like kanji of home spun
That mean, in English, ten and large

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 軒端より見る東京タワー | トップページ | 咲き誇る梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の蕾 割れ始む:

« 軒端より見る東京タワー | トップページ | 咲き誇る梅 »