« だいぶ日が延びた | トップページ | オフィスビルの街より逃亡 »

2009年3月17日

パンダ橋のスケボー少年たち

宵闇のパンダ橋にてジャンプしてターンして転ぶスケボー少年


Wakalog_090317日差しの割に冷たい風が吹いて、しかしながら日差しが日差しなので暖かいようで、とはいいながら、時々は風の冷たさを感じて、それでも夜になっても結構暖かいという、わけのわからない一日が暮れた。

わけがわからないついでに、遠くの空が黄色っぽく煙っている。黄砂が飛んできているのだそうだ。日本の、しかも中国方向は山でせき止められているはずの関東平野でこんなに空が黄色くなるのだから、大陸ではかなりのものなのだろう。気の毒に。

久しぶりに、上野駅から常磐線に乗るのが夜の十時過ぎになった。夜遊びしていたわけではなく、全うな仕事である。

一日中写真を撮りそびれたので、上野駅でちょっと改札口から外に出てみたら、生まれて初めて見る光景に遭遇した。上野駅を利用して二十五年以上になるが、こんなしゃれた光景があるとは知らなかった。

パンダ橋というのだそうだ。ちょっと調べてみたら、九年前にできたのだという。ああよかった、二十五年以上ずっと知らなかったわけじゃなく、知らなかったのは八年ぐらいのものだった。

少年たちが広い橋の上でスケボーの練習をしている。ジャンプしてターンしたり、いろいろ難しいテクニックがあるようだ。何度もトライしてはこけている。極めるのは難しそうである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« だいぶ日が延びた | トップページ | オフィスビルの街より逃亡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンダ橋のスケボー少年たち:

« だいぶ日が延びた | トップページ | オフィスビルの街より逃亡 »