« 三連休終わらむとす | トップページ | 淡きピンクの花束 »

2009年3月23日

春の嵐

蒼天に風は荒るれど白波の立たぬ心は春にてあらむ


Wakalog_090323 空は晴れているが、春の嵐である。成田空港では Fedex の貨物機が突風で着陸失敗して炎上し、JR 常磐線は江戸川にかかる鉄橋を渡るのが危険なので、ラッシュ時に運転休止である。

写真は、取手駅に向かう途中の岡堰というところで写したもの。この季節になると、農業用水確保のため水門を閉じて水を満々と貯える。その水面に白波が立っている。

二月は光の春、三月は風の春というが、近頃いくらなんでも極端に走りがちだ。おかげで、私は取手駅で足止めをくらっている。途中のカーラジオでは、「常磐線は強風のため十分程度の遅れ」 と告げられていたが、駅に着いてみると、運転休止になっている。

ラジオで告げられる電車の運行情報というのは、かなりタイムラグがあって、そのまま信じるとあぶない。リアルタイムで情報を把握するためのシステムなんて、その気になればすぐにできるのだろうが、多分、相変わらずアナログなやり方に頼ってるんだろう。

仕方がないので、スタバでゆっくりとコーヒーを飲みながら、電車の動き出すのを待っている。今日は差し迫った予定があるわけでもないから、あせらずに済む。近頃忙しすぎたから、ゆったりするためのちょうどいい巡り合わせなのかもしれない。

Despite the blue sky air is so gusty
White crested waves throuout the dam
But mind keeps being rather lusty
Spring is going the way I am

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 三連休終わらむとす | トップページ | 淡きピンクの花束 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 三連休終わらむとす | トップページ | 淡きピンクの花束 »