« シャガの花咲く | トップページ | シロツメクサ »

2009年4月15日

桜が散って本当の春

明日よりは薄手の上着着て行かむ降る春雨に身を濡らすとも


Wakalog_090415 日が長くなったものである。仕事を終えて常磐線取手駅まで戻ってきても、まだ日は暮れきっていない。カメラを夜景モードにしなくても、黄昏の情景が写せる。

今日も暖かい一日だった。昨日の午後から雨になり、夜中から強風が吹いてはいたが、明けてしまえば快晴。風に吹かれても寒さは感じない。

桜の散った頃から本当の春になるというが、まさにそんな感じである。明日は今日より少し気温が下がり、午後から雨になるという。それでも、薄手のジャケットにしようと思う。

From tomorrow on I will be
In a lightweight spring jacket
Even though a cherry tree
And my body will get wet a bit

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« シャガの花咲く | トップページ | シロツメクサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜が散って本当の春:

« シャガの花咲く | トップページ | シロツメクサ »