« 立ち止まる春 | トップページ | ツツジ地に萌ゆ »

2009年4月26日

シャガの花咲き続く

近付けば妖しきまでの白き花ただ淡々と著莪は咲かすなり


Wakalog_090426 杉林の端に、シャガの花がますます増えている。ちょっと通りがかりに眺めれば、白い花が咲いているだけのように見えるが、近寄ってよく眺めると、妖しいまでの美しさの花だ。

気温が上がったり下がったりという忙しさをよそに、淡々としかもよく見れば妖艶にまで、自らの仕事をこなしているという風情である。

今日は夜通しの雨が上がってよく晴れた。明日からも晴れが続くが、週の前半は気温があまり上がらないようだ。行きつ戻りつの春に、植物たちは必要以上に付き合わないみたいである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 立ち止まる春 | トップページ | ツツジ地に萌ゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャガの花咲き続く:

« 立ち止まる春 | トップページ | ツツジ地に萌ゆ »