« 山吹の色 | トップページ | 土手の菜の花 »

2009年4月10日

クレマチス咲く

片仮名の名の付く花も敷島のあらたまの日に溶け込みて咲く


Wakalog_090410 今日は春というより初夏という方が良さそうな天気だった。もう、街を歩くにも半袖で十分である。

佐川急便の兄さんが、「暑いですねぇ。これからは肉体労働者はつらいっすよぉ」 と嘆いていた。暑いといってもまだ二十度を少し超えたばかりなのだが、体がまだ慣れていないので、ずいぶん暑く感じる。

この季節になると、周囲に花の種類が増えてくる。取手駅の近くに借りた駐車場から駅に向かう道に、薄紫のきれいな花が咲いている。写真に撮っておいて、後で図鑑で調べてみたところでは、どうもクレマチスという花のようだ。

クレマチスというのはなかなかバリエーションが多いみたいで、これもその中の一種のようだ。多分、どこかの庭で栽培していたのが林のほとりに飛んで増えたのだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 山吹の色 | トップページ | 土手の菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス咲く:

« 山吹の色 | トップページ | 土手の菜の花 »