« 箱庭的情景 | トップページ | ハナミズキ咲く舗道 »

2009年4月19日

キクモモという花

菊桃のその桃色の花びらの細きを透かし空に春充つ


Wakalog_090419 仕事で出かけた先の近く、民家の庭に見慣れない花が咲いている。遠目にはモモかと思ったが、近寄ってみると花の様子が全然違う。まるで木に咲いた菊のように見える。

聞いてみると、キクモモという花なのだそうだ。へぇ、初めて見た。帰宅してから Wikipedia で調べたら、モモの一種で、別名をゲンジグルマ (源氏車) というらしい。ほほう。

本当に、この歳になっても知らないことばかりである。そんなことを新たに知ることができるのは、和歌ログなんていう物好きなことを続けているおかげだ。こんなことをしていなかったら、全然気付かずに通り過ぎているところである。

もしかしたら、毎日写真を撮って三十一文字をひねり出すというのは、頭の体操になって、呆けずに済むかもしれない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 箱庭的情景 | トップページ | ハナミズキ咲く舗道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キクモモという花:

« 箱庭的情景 | トップページ | ハナミズキ咲く舗道 »