« クレマチス咲く | トップページ | 花むしろ »

2009年4月11日

土手の菜の花

新しき芝生の覆ふ土手腹に菜の花咲くはどの春ならむ


Wakalog_090411 今年はなんだか菜の花と疎遠になっているような気がしていたが、ようやく土手に咲く菜の花に巡り会えた。今日の強風のせいで、撮るのにずいぶん苦労したが、なんとかまともなのが一枚あった。

例年、我が家の階段の踊り場から、川の向う岸に咲き乱れる菜の花が見渡せたのだが、川の拡幅工事が完成して、向こう側の岸が新しくなってしまった。そのため、いつもの菜の花が見られないのである。

写真でわかるように、こちら側の岸の菜の花を透かして見える向う岸は、お洒落な芝生で覆われている。あんな芝生は今年の夏には雑草に負けて隠れてしまうんだろうが。

一昨日、山吹の花の黄色は春に合わない気がすると書いたが、菜の花の黄色は春そのものだ。同じ黄色でも、ちょっとした違いがこんなにも違った感じ方をさせる。不思議なものである。

それにしても、新しい土手に菜の花が毎年咲くようになるまで、何年かかるだろうか。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« クレマチス咲く | トップページ | 花むしろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土手の菜の花:

« クレマチス咲く | トップページ | 花むしろ »