« 週末の秋葉原 | トップページ | シャリンバイに寄り来る蜂 »

2009年5月17日

雨に鳴く揚雲雀

降りしきる雨のつぶてを交ひ潜りなどてかくまで揚雲雀鳴く


Wakalog_090517最近は夜明けが早いので、目覚めた時にはもう鳥の声の満ちた朝である。今日もベッドの中で揚げ雲雀の声を聞きながら目覚めた。

あまりにも鳥の声に満ちているので、天気がいいのかと思ったが、窓を開けてみると、外は雨だ。けっこうまともに降っている。

こんなにもまともに雨が降っているのに、鳥は空を飛び交っている。とくに雲雀はただ必死に羽ばたきながら上に昇り、それからすぅっと降りてくるだけなのに、この雨の中を昇っている。

雲雀が鳴きながら昇るのは自分の縄張りを主張しているらしいのだが、こんな日でも休まずに縄張りを守らなければならないというのは、なかなか大変なことである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 週末の秋葉原 | トップページ | シャリンバイに寄り来る蜂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨に鳴く揚雲雀:

« 週末の秋葉原 | トップページ | シャリンバイに寄り来る蜂 »