« 八重桜満開の酒田より戻る | トップページ | 暑くなったり涼しくなったり »

2009年5月 6日

田植えの進む頃

田の中に田の字を書きて並びゐる早苗の色の風にこそ揺れ


Wakalog_090506二泊三日で関東を離れているうちに、田植えが進んでいる。若草色の苗が、行儀良く田に並んでいる。

上空にマイナス二十度以下の寒気が入ったとやらで、今日は案外涼しい。昨日の昼までいた酒田が初夏の陽気だったので、関東に帰った途端のこの涼しさは意外だ。

しかも、台風が東海上にあるためなのか、風が強い。田に植えられたばかりの小さな苗が、風に煽られて揺れている。水面の波も、苗に合わせたように小さい。ただ、小さいけれども深く刻まれている。

Rice sprouts planted in line
Figuring the chinese character
That means rice field like a sign
Today' s wind make them all fletter

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 八重桜満開の酒田より戻る | トップページ | 暑くなったり涼しくなったり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田植えの進む頃:

« 八重桜満開の酒田より戻る | トップページ | 暑くなったり涼しくなったり »