« 五月雨映す神田川 | トップページ | 異次元の時の絡み合ふ街 »

2009年6月23日

早足が戻る

五月雨の未だ乾かぬ敷石を急ぎ足にて越ゆる街角


Wakalog_090623 近頃、体力が弱ったような気がしていた。なんだかぐったりして、早足で歩けなかったのである。「俺も年かなあ」 なんて、ちょっといやぁな感じがしていた。

ところが、今日はすたすた歩ける。体力が戻ったようだ。要するに、近頃疲れが溜まっていたようなのである。ずっと土日も祝日もなく仕事し続けだったから、疲れが溜まるのも当然といえば当然だ。

この三~四日、意識して夜の十二時前に寝るようにしたところ、めでたく疲れが抜けて、最近近代的なビルが林立してしまった秋葉原の街を、今朝はすたすた歩けたので、一安心だ。

梅雨時特有のじめじめした暑さで、歩いているだけで汗をかくが、まだまだ、すたすた歩けないと困るのである。折しもまたしても梅雨の中休みで、昼過ぎからは青空が広がって東京は真夏日になった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 五月雨映す神田川 | トップページ | 異次元の時の絡み合ふ街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早足が戻る:

« 五月雨映す神田川 | トップページ | 異次元の時の絡み合ふ街 »