« マジョラムの蜜吸ふ蜂 | トップページ | 木槿咲き始む »

2009年6月28日

薔薇を濡らす雨

夕刻の雨は薔薇 (そうび) を濡らしつつ世を冷ます風受け入れにけり


Wakalog_090628 天気予報では茨城県の日中は雨にはならないとのことだったが、実際は午後四時頃には降りだして、かなり本降りになった。

家に帰ると、裏の空き地のバラの花が雨に濡れていた。体力が弱っていたバラの木も、向かいのご主人が丹精してくれたおかげで持ち直し、どんどん花が咲き始めている。ありがたいことである。

かなり蒸し暑かったが、雨になった頃から空気が入れ替わったようで、急に涼しくなった。あの蒸し暑さのまま気温だけ下がったら、大変な湿度になるところだったが、かえって過ごしやすくなった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« マジョラムの蜜吸ふ蜂 | トップページ | 木槿咲き始む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇を濡らす雨:

« マジョラムの蜜吸ふ蜂 | トップページ | 木槿咲き始む »