« つくばのネオンの色 | トップページ | 卯の花のつぼみ »

2009年6月 1日

ハイビスカスにありやあらずや

名を問ふも咲く花は名を秘めをればなほ映りゐる色にぞ惑ふ


Wakalog_090601 JR 常磐線取手駅近くに借りている駐車場に行く道に、鮮やかな色の花がたくさん咲いているところがある。写真はその中の一つ。もっと赤みの強いのもある。

一体何の花だろうと思っていたが、どうもハイビスカスではないかという気がしてきた。ハイビスカスというと、真ん中のメシベのような突起が目立つ花だと思っていたが、種類が非常に多くて、こんなような花もあるらしい。

だが、確認したわけじゃないので、自信を持って言い切ることもできない。ああ、花の名というのは、なかなか大変なものである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« つくばのネオンの色 | トップページ | 卯の花のつぼみ »

コメント

自己レスですが、この花は、ケシの一種のようです。

投稿: tak | 2009年6月 3日 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカスにありやあらずや:

« つくばのネオンの色 | トップページ | 卯の花のつぼみ »