« 薔薇咲きにけり | トップページ | 額の花咲く »

2009年6月15日

竹の子の竹になりゆく

枕終へて羽織を脱ぎし噺家の如くに竹となるや竹の子


Wakalog_090615

JR 常磐線取手駅近くに借りている駐車場まで車で行き、そこから取手駅まで五分ぐらい歩く。その途中に小さな竹林があり、今、竹の子がぐんぐん伸びている。

中でも一番伸びたのは、とっくに私の背の高さを抜いて、どうみても二メートル五十センチ以上になっている。こんなに背が高くなっても、竹の子の皮に覆われているというのがおもしろい。

今日は夕方から急に空気が入れ替わり、肌寒さを感じるほどの風が吹いたと思ったら雨が降ってきた。梅雨寒である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 薔薇咲きにけり | トップページ | 額の花咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹の子の竹になりゆく:

« 薔薇咲きにけり | トップページ | 額の花咲く »