« 紅く染まる夕空 | トップページ | 薔薇を濡らす雨 »

2009年6月27日

マジョラムの蜜吸ふ蜂

中休み多きこの梅雨マジョラムの蜜吸ふ蜂の羽音ぞ響く


Wakalog_090627

関東では軒並み真夏日となったようだ。完全に梅雨の中休みである。昨日も書いたが、今年は閏五月があり、ということは、梅雨 (五月雨) の時期が二ヶ月も続くということなので、休み休みやらなければ、梅雨ももたないのだろう。

我が家の玄関の前に植えられたマジョラムが小さな花を咲かせ始めている。元々はハーブだから、野草系の小さな花である。その花に、ミツバチが集まってきている。

私は和歌ログで、マジョラムにミツバチが集まっているのを二回撮影して歌を詠んだが (参照 1参照 2)、三回目のこの写真が一番できばえがいい。カメラの性能のお陰もあるが。

明日も 「晴れ時々曇り」 の予想。一週間前には、日曜は 「曇り時々雨」 という予報だったが、週の半ばには 「曇り」 の予報に変わり、直前になってこんな予報になった。梅雨はかなり本格的に中休みをとってしまっているようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 紅く染まる夕空 | トップページ | 薔薇を濡らす雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マジョラムの蜜吸ふ蜂:

« 紅く染まる夕空 | トップページ | 薔薇を濡らす雨 »