« 宇治川の流れ | トップページ | ミニトマトの潤ひ »

2009年8月20日

夜空の流れ

電気街の夜空に深く静かなる流れのありて夏を飲み込む


Wakalog_090820 久しぶりに東京の街での仕事である。帰りは七時半過ぎになった。日が大分短くなって、秋葉原駅前の明かりがまぶしい。

盆を過ぎると、宵の口が長くなる。夜の存在感が増す。田舎ではもう、夜になると涼しい風が吹き始める。今年はとくに涼しいので、時の流れが速く感じるだろう。

夜空というのは静かで深い流れである。その流れの中に、夏は飲み込まれる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 宇治川の流れ | トップページ | ミニトマトの潤ひ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜空の流れ:

« 宇治川の流れ | トップページ | ミニトマトの潤ひ »