« 夜の国道を望む | トップページ | 朝焼けに思ふ »

2009年8月29日

谷筋を渡る蝉の声

木漏れ日の内より湧きて様々の蝉の声こそ谷筋を渡れ


Wakalog_090829 茨城県中央部の、林間に来ている。林の道を歩いて、森林浴をしたような気持ちになっている。

天気はなんとか持ち耐えそうだ。夏の終わりの日射しである。

いろいろな蝉の声が入り交じって聞こえる。木漏れ日の中から湧いて、そのまま谷筋を渡っていくような気がする。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夜の国道を望む | トップページ | 朝焼けに思ふ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷筋を渡る蝉の声:

« 夜の国道を望む | トップページ | 朝焼けに思ふ »