« 朝焼けに思ふ | トップページ | 風吹き残る世の中 »

2009年8月31日

野分迫る

一斉に郊外電車に向かふ脚の大波と競ひて迫る野分よ


Wakalog_090827 台風十一号が来ている。一昨日当たりの予報では、今日の夜中から明け方あたりに関東に最接近という話だったが、それがどんどんずれて、今日の夜中に最も近づくということに変わった。

ところが、今電車に乗ってモバイルでインターネットに接続してみたら、犬吠埼を午後四時頃に通り抜けたらしい。遅くなったかと思ったら、また急に速くなってしまった。

多分、台風の山は越えたのだろうが、今日は帰宅を急ぐ人たちでターミナル駅は早くから混雑している。上野駅でも、いつもよりずっと人の足が速い。まるで台風と競争しているようだ。

ここまでくれば、台風の影響で帰宅の足が乱れるということもなさそうだが、たまには早く帰って家でゆったりとしよう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 朝焼けに思ふ | トップページ | 風吹き残る世の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分迫る:

« 朝焼けに思ふ | トップページ | 風吹き残る世の中 »