« 如何なる夏も | トップページ | 稲の穂は未だ薄緑 »

2009年8月 2日

ほの暗き波紋の下

さざ波に列なりて浮く夕暮れの波紋の下を鮒泳ぐらむ


Wakalog_090802 本当にはっきりしないお天気の夏である。もうすぐ立秋、お盆。あまりお盆らしくない陽気のお盆になりそうな気がする。

裏の川が、曇り空と岸の緑を映して流れている。どちらの色もほの暗い。

さざ波の中に、時々小さな波紋が広がる。あの下に魚が潜んでいるのだろう。夕刻に近づき、虫たちが水面すれすれに飛ぶ頃になったので、それを捕らえようとしているのだろうか。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 如何なる夏も | トップページ | 稲の穂は未だ薄緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほの暗き波紋の下:

« 如何なる夏も | トップページ | 稲の穂は未だ薄緑 »