« 高き空にとどまる秋の雲 | トップページ | ラーメン屋の裏口 »

2009年9月12日

紫蘇の花に寄せらるる蛾

紫蘇の花の蜜吸ひに来たる蛾は風に揺れども花を抱きて僅かにも動かず


Wakalog_090912 天気予報は雨だったが、朝はごく普通の曇り空。「雨なんて嘘じゃん」 と思っていたら、十時半頃になって急にざっと降り始めた。

写真はその直前に撮ったもの。オオバ (シソ) に小さな白い花が咲いて、その花の蜜を吸いに、蝶だか蛾だかわからないが、寄せられてきている。

近頃は秋の彼岸を過ぎてもまだまだ暑い年が多く、「暑さ寒さも彼岸まで」 なんてすっかり嘘っぽくなっていたが、今日はもうすっかり涼しい。

今日の歌は、あえて字余りしまくり。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 高き空にとどまる秋の雲 | トップページ | ラーメン屋の裏口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫蘇の花に寄せらるる蛾:

« 高き空にとどまる秋の雲 | トップページ | ラーメン屋の裏口 »