« 紫蘇の花に寄せらるる蛾 | トップページ | 黄昏の刻の早まる »

2009年9月13日

ラーメン屋の裏口

秋の夜のラーメン屋の裏口に無造作に積まれし空の段ボール箱の山


Wakalog_090913 今日は昨日とはうって変わって、夏に戻ったような天気だった。とはいえ、東京の最高気温は二十七度ぐらいまでしか上がらなかったようで、この程度ではそれほどの残暑ともいえない。

日がとっぷりと暮れてから戻ってきた。近頃、つくば市の南側ににラーメン屋が集積して、一大ラーメン激戦区になっている。私はラーメンを食うぐらいならそばを食いたい方だが、あまり夜が遅くなると、ほとんどの蕎麦屋は店じまいしてしまって、気軽に入れるのはラーメン屋ということになってしまう。

ラーメン屋の裏口というのは、なかなかおもしろい佇まいをみせていることが多い。この店も、材料を仕入れた際の段ボール箱や小麦粉の袋などが乱雑に積重ねられていて、いかにも 「男の仕事場」 みたいな雰囲気だ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 紫蘇の花に寄せらるる蛾 | トップページ | 黄昏の刻の早まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン屋の裏口:

« 紫蘇の花に寄せらるる蛾 | トップページ | 黄昏の刻の早まる »