« 黒雲の彼方の朝日 | トップページ | 虫の音に包まれて »

2009年9月 4日

駆け込みでなく蝉たち

様々の蝉が今なら間に合ふと駆け込みで鳴く空の白雲


Wakalog_090904 久しぶりで青空を見た。だが抜けるような青空というわけじゃない。昼頃からはなんだか薄曇りになり、この青空もうやむやになってしまった。

例年だと今頃はまだうだるような残暑で、大汗をかいて 「秋はまだか」 なんて言っている頃である。ところが今年は、もうなんとなく秋そのものという気がする。

写真はなんだか山の中のような雰囲気だが、そうではない。取手駅の近くの景色である。茨城県というところは、駅の近くでもアングルによっては電線も写らず、山の中のような雰囲気に撮れるところがある。ある意味ありがたい。

ツクツクホウシの季節だが、まだミンミンゼミもヒグラシもごちゃ混ぜになって鳴いている。今年は蝉の鳴き始めるのが遅かったから、今の季節になっても、まだいろいろが蝉が駆け込みで鳴いているのだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 黒雲の彼方の朝日 | トップページ | 虫の音に包まれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込みでなく蝉たち:

« 黒雲の彼方の朝日 | トップページ | 虫の音に包まれて »