« 花壇の色鮮やか | トップページ | 秋の彼岸 »

2009年9月23日

夢を見終えて

あの頃の夢の未来のここにあり夢を見終えて人はただ歩く


Wakalog_090923 連休最終日の今日ぐらいは休めるかと思っていたが、結局は野暮用ができて新宿まで出てきてしまった。天気の良かったのが幸いである。

写真は新宿駅西口から副都心方向を望んだところ。写真にしてみると、なんとなくいつも見慣れた光景とは違った趣になる。

本当にこうしてみると、子どもの頃の漫画に出てきた未来都市の雰囲気である。ビルの建ち並ぶ様子だけではない。そこには当時は思いも寄らなかったインターネットが張り巡らされていて、隔世の感がある。

しかしあの頃は夢のように思っていた、あるいは夢にも思わなかった都市の状況が実現してみると、そこに住む人間の暮らしは夢のようでもなんでもない。あの頃と、基本的には何も変わっていないような気がする。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 花壇の色鮮やか | トップページ | 秋の彼岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を見終えて:

« 花壇の色鮮やか | トップページ | 秋の彼岸 »