« 水引の花 | トップページ | 所在なき秋 »

2009年9月 8日

稲刈りが始まる

幾たびも実らせし稲を幾たびも刈りて平成二十一年の田よ


Wakalog_090908 台風が日本の東海岸をかずめるように通る影響とやらで、朝から晴れているかと思えば少しだけ小雨模様になったり、またまた晴れたり曇ったりと、忙しい天気である。

つくば周辺は稲刈りが始まった。ちなみに、この 「稲刈り」 という言葉は、私の生まれた庄内では 「いなかり」 と言う。実際には訛って 「いながり」 になるのだが。

で、私はずっと 「いなかり」 と思っていたのだが、これで変換しようとしても、どうしても 「稲刈り」 にならない。おかしいなあとずっと思っていて、「いねかり」 でないと変換されないと知ったのは、四十歳を過ぎた頃だったと思う。

そんなわけで、私の中では、今でも 「いなかり」 の方がしっくり来る。

つくば周辺の稲刈りの済んだ田には、籾殻が積まれていたりする。これに火がつくと、辺りに香ばしい煙が漂う。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 水引の花 | トップページ | 所在なき秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りが始まる:

« 水引の花 | トップページ | 所在なき秋 »