« 宵を行く郊外電車 | トップページ | 朝靄たなびく刈田 »

2009年10月31日

猫じゃらし揺る

川渡り吹く秋風に揺れ揺るる狗尾草 (えのころぐさ) に戯るる猫なし


Wl091030 朝からカラリとした晴天で、乾いた風が吹き、洗濯物を乾かすには最適の陽気だったが、昼過ぎから段々日射しが弱まって、夕方には曇り空になった。

気温は暑くもなく寒くもなく、快適。しかし明日は夕方から冷え込んで、明後日は冬の寒さになるという。今の時期は、気候の変動に注意が必要だ。

写真は裏の川の土手で揺れるねこじゃらし。本当はエノコログサというらしく、漢字では 「狗尾草」 と書く。犬の尾に見立ててその名が付いたらしい。ということは、猫は犬の尾にじゃれつくのか。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 宵を行く郊外電車 | トップページ | 朝靄たなびく刈田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫じゃらし揺る:

« 宵を行く郊外電車 | トップページ | 朝靄たなびく刈田 »