« 山の端の柿色 | トップページ | 光る竹 »

2009年10月21日

駐車場の千日草

早足でただ行き過ぐる駐車場に千日草ぞ咲きて散らざる


Wl091021 仕事の帰りに寄ったショッピングセンターの駐車場の花壇に、千日草が咲いていた。長い間咲き続けるので千日草 (センニチソウ) というと聞く。

千日紅 (センニチコウ) というのはまた別の花のことかと思っていたが、千日草と千日紅は同じものだと、今日知った。いつまでも鮮やかな紅色が残るので千日紅ともいうらしい。

まあ、千日となると三年近くも咲き続けなければならないので、実際は一年草の千日草には不可能なのだが、確かに夏から秋まで、ずいぶん長い間咲き続ける花である。

We only pass through a wide parking lot
While globe amaranths don't see their upshot

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 山の端の柿色 | トップページ | 光る竹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐車場の千日草:

« 山の端の柿色 | トップページ | 光る竹 »