« 台風で飛ばされたるもの | トップページ | 薄なびく »

2009年10月 9日

野分過ぎたり

赤とんぼ飛ばぬ都会の夕空も紅染めて野分送りぬ


Wl091009 昨日は台風のせいで、東京の街に出てくることができなかったが、今日はいろいろな打ち合わせがあって、出ないわけに行かない。

午前中は昨日の風がまだ残っていたが、午後からは穏やかな天気になった。夕方にはちょっとした夕焼けが見えた。

こんな夕焼けをみると、赤とんぼの飛ぶ姿が欲しいところだが、東京の街中ではそれは無理な話になってしまった。

そういえば、とんぼは本当に少なくなってしまった。子どもの頃は空一面とんぼが飛んでいたりしたものだが。日本のことを 「秋津島」 と呼ぶことがあるが、「とんぼの島」 ということである。「秋津島」 は言葉として死語になっただけではないのかもしれない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 台風で飛ばされたるもの | トップページ | 薄なびく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分過ぎたり:

« 台風で飛ばされたるもの | トップページ | 薄なびく »