« 朝霧薄れ行く | トップページ | 旧鐙屋 »

2009年10月17日

日々草

みちのくの背骨の山を越え来れば日々草は日々に咲く


Wl091017 田舎に帰ってきている。八時につくばを出発して、一時に到着。高速道路の割引で、どこまで行っても千円なので、最初から最後まで高速で走ると、五時間で来れるのだった。

高速道路はあまり好きではなく、両端を一般道にすることが多いので、それだと六時間以上かかる。それでも、千円で行けるとでもいうのでなければ、一般道を交える方が楽しい。

今日は日本海側に抜けたら急に暖かくなった。庄内も時ならぬ暖かさで、半袖で十分の暖かさである。

実家に帰ったら、庭に日々草が咲いていた。親類や知人が来て、いろいろな花を勝手に植えていってくれるのだそうだ。おかげで、私の実家は花が絶えない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 朝霧薄れ行く | トップページ | 旧鐙屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々草:

« 朝霧薄れ行く | トップページ | 旧鐙屋 »