« 春の朝霧 | トップページ | 梅の蕾膨らむ »

2010年2月26日

コートと冷房

冷房の風の降り来て頬に当たる車内にコート脱ぐ人もなし


Wl100226

いやはや、暖かいというより、むしむしするほどの一日だった。さっき、上野発の常磐線快速電車に乗ったところなのだが、北千住に着く前に、エアコンが冷房に切り替わった。

車内はむんむんしていたから、この冷房が心地よい。ところが、ほとんどの人はコートを脱がない。ああ、今、季節は何だっけ。

明日の最高気温は、今日と比べて六度ぐらい下がるというのだが、それでも十三度ぐらいになるらしい。じゃあ、今日は二十度近くあったのか。そのうえ、こんなに湿度が上がったのだから、ムシムシするはずだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の朝霧 | トップページ | 梅の蕾膨らむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コートと冷房:

« 春の朝霧 | トップページ | 梅の蕾膨らむ »