« 春の逡巡 | トップページ | 世に吹く風 »

2010年3月25日

彼岸過ぎの氷雨

満開の花見る前に冷やすべき熱もあるらしこの浮き世には


Wl100325

昨夜、取手駅近くに借りている駐車場に戻って驚いた。車のフロントウィンドウに、みぞれが積もってこびりついている。北関東では雪も降ったらしい。

今日になってもずっと冷たい雨、雨、雨。とにかく雨。ひたすら雨。昼食を食べようと秋葉原の街に出たら、息が白い。これまたびっくり。

浮き世には、まだ冷やし足りない喧噪があるとでもいうのだろうか。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の逡巡 | トップページ | 世に吹く風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸過ぎの氷雨:

« 春の逡巡 | トップページ | 世に吹く風 »