« 彼岸の風と菜の花 | トップページ | マジョラムの緑 »

2010年3月22日

黄砂

異邦より飛び来たりては何処にぞ溶け込み消ゆる微細なる粒


Wl100322

夕べ遅くなってから帰ってきたので気付かなかったが、今朝、車を出そうとしたら、車体が砂まみれである。どうやら黄砂をかぶってしまっているようだ。

運転席に座ってみると、フロント・ウィンドウはワイパーでぬぐってあるのでそうでもないが、サイド・ウィンドウは写真でご覧のとおり、砂だらけである。

走り出してカーラジオをつけると、おりしもその黄砂の話題でもちきりで、なんでも、年間四百万トンの黄砂が日本に飛来するんだそうだ。途方もない数字で、実感にもならない。よくまあ、砂漠が消えてしまわないものだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 彼岸の風と菜の花 | トップページ | マジョラムの緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄砂:

« 彼岸の風と菜の花 | トップページ | マジョラムの緑 »