« ハクモクレンを見上げ | トップページ | 明治神宮 »

2010年3月28日

蕗の薹

木枯らしはいかに吹けども蕗の薹は彼岸過ぎたるほほけ方なり


Wl100328 彼岸が過ぎてから、春らしいという日がない。今日も木枯らしが吹き荒れて、外を歩くと手がかじかんでしまうほどだった。

とはいえ、庭先のフキノトウは、すっかり先の方がほほけてしまって、それらしい姿でなくなってしまっている。フキノトウはやっぱり、先の方がちんまりと丸まっていないと絵にならない。

こうした姿をみると、やっぱり彼岸は過ぎてしまっているのだなあと思うのだが、一体どうなっているのだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« ハクモクレンを見上げ | トップページ | 明治神宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕗の薹:

« ハクモクレンを見上げ | トップページ | 明治神宮 »