« 前髪の生え際の汗拭きて行けば秋の色したままの竹藪 | トップページ | 千年の杉立つ山に不生にて不滅を観たる空海の久遠 »

2010年5月 8日

紀伊の国の大台ヶ原より流れ来る水輝きて高野山を映す


Wl100508

関西に出張している。高野山に近い橋本という町だ。市内には大台ヶ原から流れ落ちてくる清冽な川が流れている。透明度が高く、川底まで見通せる。

川の水を手ですくってみたが、それほど冷たくはない。さすがに紀伊の国である。

今回は天候には本当に恵まれている。前回の北海道は要所要所で晴れてくれたが、今回はずっと気持ちのいい晴れ。あまり暑くなりそうだと、適当に曇ってくれる。

明日は高野山に参詣してみようと思う。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 前髪の生え際の汗拭きて行けば秋の色したままの竹藪 | トップページ | 千年の杉立つ山に不生にて不滅を観たる空海の久遠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊の国の大台ヶ原より流れ来る水輝きて高野山を映す:

« 前髪の生え際の汗拭きて行けば秋の色したままの竹藪 | トップページ | 千年の杉立つ山に不生にて不滅を観たる空海の久遠 »