« 夏の居間に庭の草いきれ持ち込みて鎌もたげゐる緑の蟷螂 | トップページ | 久方の雨連れ来ては日の本を駆け抜けて野分宵に消えたり »

2010年9月 7日

終はらんとするかかくまで燃えし夏よ木槿の花の少なき夏よ


Wl100908

去年も 「今年は木槿の花が少ない」 と書いた憶えがある (参照) が、今年はもっと少ない気がする。

去年は八月になっても戻り梅雨でぐずついたので、冷夏のせいだと思うが、今年は逆に暑すぎるせいなのだろうか。冷夏の年より猛暑の年の方が花が少ないというのは意外だが、本当のようだ。

今日も暑い日だったが、それなりに風も吹いたので、少しは秋が近づいているのかなという気になった。明日の夜は台風の影響で雨が降るらしいので、それが季節の変わり目になってくれるとありがたいが。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夏の居間に庭の草いきれ持ち込みて鎌もたげゐる緑の蟷螂 | トップページ | 久方の雨連れ来ては日の本を駆け抜けて野分宵に消えたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 終はらんとするかかくまで燃えし夏よ木槿の花の少なき夏よ:

« 夏の居間に庭の草いきれ持ち込みて鎌もたげゐる緑の蟷螂 | トップページ | 久方の雨連れ来ては日の本を駆け抜けて野分宵に消えたり »