« 越前の土産の菓子は木枯らしの吹く日に残り二つとなりぬ | トップページ | 裏の川に鴨渡り来て泳ぎゐるながめのうちに秋は更けゆく »

2010年10月29日

明くる日は野分の来るといふ空に冷たき雲の渡りゐるなり

Dark clouds in the sky / A typhoon is coming / Though seems to be winter


Wl101029

今日は昨日より暖かくなるなんていうから、かなり油断していたが、やっぱり寒い。ずいぶん寒い。

台風が来るという前日に、こんなに冬のような寒さだなんていうのは、記憶にない。まったく極端な天気だ。

昼過ぎにだいぶ空が暗くなって、雨が降り出すかとも思ったが、辛うじて降らずにすんだ。写真は夕暮れの都心の空。青空がわずかに透けて見えるような気がする。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 越前の土産の菓子は木枯らしの吹く日に残り二つとなりぬ | トップページ | 裏の川に鴨渡り来て泳ぎゐるながめのうちに秋は更けゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明くる日は野分の来るといふ空に冷たき雲の渡りゐるなり:

« 越前の土産の菓子は木枯らしの吹く日に残り二つとなりぬ | トップページ | 裏の川に鴨渡り来て泳ぎゐるながめのうちに秋は更けゆく »