« 牛を忘れ忘れし身をも忘れ果て還りゆく地をみるけふの道 | トップページ | ふるさとの新米炊けばふるさとの移り香のして秋の夜は更く »

2010年10月25日

神田川水の流れもビル影もふと止まりゐる秋の夕暮れ

Both the river and the reflection of the buildings / have stopped flowing away / In the autumn twilight


Wl101025

関係先のオフィスの通信関係でちょっと突発事故が起きて、業界のうっとうしい会議をこれ幸いに抜け出し、駆けつけてみると、事故というほどのことでもなく、すぐに問題解決。

終わってみれば、うっとうしい会議から解放されただけ幸運だったかもしれない。

写真は、オフィスに駆けつける際に渡った神田川の橋から撮ったもの。こんな呑気に写真を撮っていられたのも、大したことではないと、大抵の見当は付いていたからである。

めでたしめでたし。雨が降り出していたが、小降りだったのでほとんど濡れずに済んだし。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 牛を忘れ忘れし身をも忘れ果て還りゆく地をみるけふの道 | トップページ | ふるさとの新米炊けばふるさとの移り香のして秋の夜は更く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田川水の流れもビル影もふと止まりゐる秋の夕暮れ:

« 牛を忘れ忘れし身をも忘れ果て還りゆく地をみるけふの道 | トップページ | ふるさとの新米炊けばふるさとの移り香のして秋の夜は更く »