« 愛宕山の隧道の彼方浄きなり同じき秋の光なれども | トップページ | くつきりと際立つビルの黄昏に迎ふる冬の影こそ見ゆれ »

2010年11月11日

庄内も今朝は青空なりといふ竹林揺らす風も吹きゐて

Shakes the bamboos cold wind / Blown by the blue sky  / The same blue is seen in my homeland


Wl101111

明け方はかなり冷え込んだ。ということは、朝から上天気である。雲一つない青空が広がった。

関東がこれだけ青空ということはよほど西高東低の冬型気圧配置が強いのだろうと、iPhone のアプリで天気図を出してみたら、さにあらず、日本列島の南側のみが、大きな高気圧に覆われている。いわば、広い高原に乗っかっているようなものだ。

道理で、Twitter でも庄内の人たちが 「昨日よりずっと穏やかな天気」 と書き込んでいるわけだ。

写真は、大きなマンションの裏手にあるこんもりとした竹林。かなり風が強いので、モンスターのようにうごめいている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 愛宕山の隧道の彼方浄きなり同じき秋の光なれども | トップページ | くつきりと際立つビルの黄昏に迎ふる冬の影こそ見ゆれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庄内も今朝は青空なりといふ竹林揺らす風も吹きゐて:

« 愛宕山の隧道の彼方浄きなり同じき秋の光なれども | トップページ | くつきりと際立つビルの黄昏に迎ふる冬の影こそ見ゆれ »