« 椋鳥も己が姿を映す水の温みたるとや思ひゐるらむ | トップページ | 朝霧を茜に染めて昇りくる春の日をこそ待ちゐたるなれ »

2011年2月 6日

大雪を分けて誕生日プレゼントは届けりと父喜びゐたり

Father appreciated / The birthday present / Come through the heavy snow


Wl110206

今日は仕事で水戸方面に出かけ、日が暮れてから帰ってきた。水戸は茨城県の中央部よりやや北にあり、なかなか寒いところなのだが、今日は少し暖かくなっていた。

写真は、日暮れた帰り道の風景。きいんと張りつめた冬景色ではなく、ちょっとだけ朧になって、春を感じさせる。立春を過ぎてあの寒波は少し引っ込んだようで、ありがたい。このままどんどん春らしくなってくれるといいのだが。

ところで、今日は父の満八十二歳の誕生日。大雪だが、送ったプレゼントは贈れずに届いたようで、安心した。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 椋鳥も己が姿を映す水の温みたるとや思ひゐるらむ | トップページ | 朝霧を茜に染めて昇りくる春の日をこそ待ちゐたるなれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪を分けて誕生日プレゼントは届けりと父喜びゐたり:

« 椋鳥も己が姿を映す水の温みたるとや思ひゐるらむ | トップページ | 朝霧を茜に染めて昇りくる春の日をこそ待ちゐたるなれ »