« 洛南の醍醐の池に映りたる虚空の内に御仏はあるか | トップページ | 光のみ春となりたり青空に冷たき風の吹き渡りゐて »

2011年2月17日

洛南の雪解かしたる春風に少しくなびき白梅は咲く

In the spring breeze / That thawed snow of the ancient capital / White ume in bloom


Wl110217

今日は朝からずっとバタバタで、まともに写真を撮っている暇がなかったので、昨日勧修寺に行った時に映した梅の花を添えておくことにする。

昨日は本当にいい天気で、早咲きの梅が青空の下で可憐にそよいでいた。

桜はぱっと咲いてぱっと散るが、梅はじっくりと咲く。花だけを取ってみれば区別が付かないほどよく似ているが、おもむきはかなり違う。

そういえば、水戸の偕楽園の梅も、そろそろ見頃になるだろう。時間があれば行ってみたい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 洛南の醍醐の池に映りたる虚空の内に御仏はあるか | トップページ | 光のみ春となりたり青空に冷たき風の吹き渡りゐて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洛南の雪解かしたる春風に少しくなびき白梅は咲く:

« 洛南の醍醐の池に映りたる虚空の内に御仏はあるか | トップページ | 光のみ春となりたり青空に冷たき風の吹き渡りゐて »