« 我が庭の梅の蕾の膨れたるに気づきし朝の日差しのどけし | トップページ | 久方の虚空を飛び交ひゐるらしき電波捉ふる小さき箱よ »

2011年2月28日

淡雪は降り吹く風は冷たくも春と信ぜよ二月末日

Despite the snow and cold wind / Please believe it's spring / On the last day of February


Wl110228

朝から冷たい雨が降っていると思ったら、昼頃にはちょっとみぞれ気味になり、夕方には雪になった。ちょっとびっくりだ。

写真は新宿駅の様子。ホームの端が雨に濡れて光っているのがわかるだろう。この頃には、もうみぞれになっていた。

そしてネットの天気予報をみると、夕方あたりが一番気温が低くて、あとは夜明けまでずっと変わらない。わけのわからない天気である。

そして、二月は今日で終わり。明日はもう三月である。驚いてしまうなあ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 我が庭の梅の蕾の膨れたるに気づきし朝の日差しのどけし | トップページ | 久方の虚空を飛び交ひゐるらしき電波捉ふる小さき箱よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡雪は降り吹く風は冷たくも春と信ぜよ二月末日:

« 我が庭の梅の蕾の膨れたるに気づきし朝の日差しのどけし | トップページ | 久方の虚空を飛び交ひゐるらしき電波捉ふる小さき箱よ »