« オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず | トップページ | 降り注ぐ雨冷たくも土竜塚の土黒々とやはらげる頃 »

2011年2月11日

暖かき花の時節を見る前に忍ぶべきもの春の淡雪

Before having floral season / We should bear / Snowfall in early spring


Wl110211

朝からずっと小雪が降り続いていたが、仕事なので車で水戸に向かった。一応スタッドレスタイヤをはいているので、往復にはなんの師匠もなかったが、夕方前には水戸方面は車道までシャーベット状態に近くなっていた。

つくばに戻ってくると、さすがにそこまでは積もっていない。だが、夜通し降るというので、朝までにどうなっているか心配である。

いかにも冬景色じみていて、実際に真冬並みに寒いが、これでも関東の雪は春のさきがけとして、「春の歌」 というカテゴリーに固執してみる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず | トップページ | 降り注ぐ雨冷たくも土竜塚の土黒々とやはらげる頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かき花の時節を見る前に忍ぶべきもの春の淡雪:

« オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず | トップページ | 降り注ぐ雨冷たくも土竜塚の土黒々とやはらげる頃 »