« 夜明け前に雪に変はるといふ雨の降るは板東の春告ぐるなり | トップページ | オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず »

2011年2月 9日

郊外の駅を照らして冷たきは寒の戻りのイルミネーション

Cold wave back again / Illumination shines chillingly / At the suburb station


Wl110209

夕べは雨が雪に変わるというので心配していたが、朝一番に窓の外を見ると、土手の一部がうっすらと白くなっていただけだったので安心した。朝の電車も全然遅れずに運行していたし。

昼は気温が上がるとの予報だったが、それほど暖かさは感じなかった。風が冷たかったこともある。それに、今週末はさらに強い寒の戻りがあって、平野部でも雪が積もるという。

関東平野に雪が積もるというのは、冬型の気圧配置ではなく春の初めの低気圧のせいだから、まあ、着々と春らしくなりつつあるのだと思うことにしよう。寒いけど。

写真は取手駅前のタクシー乗り場。イルミネーションが寒風に寂しく冴えている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夜明け前に雪に変はるといふ雨の降るは板東の春告ぐるなり | トップページ | オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郊外の駅を照らして冷たきは寒の戻りのイルミネーション:

« 夜明け前に雪に変はるといふ雨の降るは板東の春告ぐるなり | トップページ | オレンジの四個残りたる今夜より雪降ると聞けば三個には減らず »