« あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり | トップページ | 水嵩の増しゆく川を見下ろして菜の花は常に風に揺れゐる »

2011年4月12日

地は揺れて心も揺るる春なれど見上ぐる空に満開の花

Though both the earth and mind tremble / Cherry blossoms are in full bloom / Under the blue sky


Wl110412

一昨日の夕方から、またしても関東は揺れっぱなしでる。一度は治りかけた 「地震酔い」 が復活して、なんだか常に揺れているような気がする。

その一方で、震度三とか四とかの揺れではもう驚きもしない。すっかり地震慣れしてしまってもいる。もういちいち気にかけてなんかいられない。

つくば周辺は桜が満開である。いくら福島原発の事故がレベル七になろうと、これもまた、いちいち気に病んでなんかいられない。どうせ長期戦なのだ。桜を眺めていれば、少しは気が晴れる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり | トップページ | 水嵩の増しゆく川を見下ろして菜の花は常に風に揺れゐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地は揺れて心も揺るる春なれど見上ぐる空に満開の花:

« あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり | トップページ | 水嵩の増しゆく川を見下ろして菜の花は常に風に揺れゐる »