« 揺るる地を鎮めるほどの風の中満開の花未だ散らざり | トップページ | あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり »

2011年4月10日

この春に揺るるは大地のみならず紅の色さへ揺れて梅咲く

It's not only the earth / That trembles so often / But also deep pink of ume blossoms


Wl110410

紅梅というのは白梅よりも咲く時期が遅いのだそうだ。我が家の梅は遅咲きとはいえ白梅なので、それよりもさらに遅い梅があるということだ。

我が家の白梅は散ってしまったが、近所の紅梅がようやく満開になった。桜の花と同じぐらいの時期である。いくらなんでも、これは紅梅としても遅い方なのだろう。

地震以来、まだ頭の中がまともになっていない。都内に出て会う人でもそんなことを言うぐらいだから、茨城県内ではますますその傾向が強い。さらに激甚被災地で避難所暮らしをしている人たちは、こんなものではないだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 揺るる地を鎮めるほどの風の中満開の花未だ散らざり | トップページ | あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この春に揺るるは大地のみならず紅の色さへ揺れて梅咲く:

« 揺るる地を鎮めるほどの風の中満開の花未だ散らざり | トップページ | あのなゐより一月経ちてまたしても揺るれば鴨は飛び去りにけり »