« 春の夜の風吹き抜くるホームには急ぎ足にて行く人もなし | トップページ | 幾たびも揺れくる地より見上ぐれば待宵月の昇りゐるなり »

2011年4月15日

揺るる地を鎮むる如く降り積もる花の筵の色ぞ褪せざる

Carpet of Cherry petals / Remains bright / As if calming the earth


Wl110415

今日は春の嵐というほどではないが、昼前からなま暖かい強風が吹いている。この風で、さすがに桜もどんどん散り始めた。

写真は取手競輪場の桜の下につもった桜の花びら。「花むしろ」 という風情のある言葉があるが、まさにそんな様相である。

今夜は雨になるらしい。そして明日はまた晴れ。もうすっかり春と思って間違いないようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の夜の風吹き抜くるホームには急ぎ足にて行く人もなし | トップページ | 幾たびも揺れくる地より見上ぐれば待宵月の昇りゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 揺るる地を鎮むる如く降り積もる花の筵の色ぞ褪せざる:

« 春の夜の風吹き抜くるホームには急ぎ足にて行く人もなし | トップページ | 幾たびも揺れくる地より見上ぐれば待宵月の昇りゐるなり »