« 穏やかに日の照るこの日山吹の咲きて余震もなきぞ嬉しき | トップページ | 散る花を眺めて止むる能はざる波風のはや静まるを待つ »

2011年4月30日

三春なる枝垂れ桜の滝のごと天より降りて咲きて舞ふなり

Weeping cherry in Miharu / Came from heaven / To dance like waterfall


Wl110430

今日は仕事で福島県の三春というところに行ってきた。この地名は、梅と桃と桜が一緒に見頃になるということから付けられたという説があるほど、この季節の三春は美しい。

有名は樹齢千年の枝垂れ桜という 「滝桜」 は既に葉桜になりかけていたが、民俗資料館の前の枝垂れ桜は、今が満開で、それはそれは見事なものだった。

今日も福島県沖と茨城県沖を震源とする余震があったが、こんなにいいものを見せてもらったのだから、十分におつりがくる。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 穏やかに日の照るこの日山吹の咲きて余震もなきぞ嬉しき | トップページ | 散る花を眺めて止むる能はざる波風のはや静まるを待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三春なる枝垂れ桜の滝のごと天より降りて咲きて舞ふなり:

« 穏やかに日の照るこの日山吹の咲きて余震もなきぞ嬉しき | トップページ | 散る花を眺めて止むる能はざる波風のはや静まるを待つ »